ゼミ②

アドリブ大學 × 園原将吾 氏

 

社会貢献活動ゼミ

「農泊の未来を創造してみよう!」

 

「農泊」とは、農⼭漁村地域ならではの伝統的な⽣活体験と地域の⼈々との交流を楽しみつつ、農家や古⺠家等での宿泊によって、旅⾏者にその⼟地の魅⼒を味わってもらう農⼭漁村滞在型旅⾏。

外部の⽬線による観光コンテンツの磨きあげや、野が広い農泊の取組を⾏うための、地域が⼀丸となった推進が必要だと考えます。

今後、プレイヤーの減少や持続的なビジネスとしての「農泊」によるインバウンド需要に向けて課題や現状・未来に向けてお話いただけます。

農泊に興味のある方も、気になっている方も地域を創造するきっかけになってくれればと思っています。是非ご参加ください。

 

▶︎イベント概要

と き:令和4年8月17日(水) 18時〜19時半

ところ:ADLIV 美馬市脇町大字猪尻字若宮南131-2

現地開催限定

 

▶︎プログラム詳細

18:00〜 ゼミ開始

19:00〜 質疑応答

19:30  クロージング

 

▶︎スピーカー 一般社団法人そらの郷 園原将吾 氏

美馬市美馬町生まれ 脇町高校卒業

平成21年徳島県庁入庁

用地担当、介護保険担当を経て、平成28年より西部総合県民局農林水産部へ。

農林水産部では、「食と農の景勝地」、「世界農業遺産」の認定業務に携わる。

令和元年度より一般社団法人そらの郷へ出向。観光地域づくりに携わり3年目。

プライベートでは、渕名集落の保全を図るNPO法人二と八の会員として、茶畑の手入れを行っている。

 

参加費:無料

  • Facebook