ゼミ③

アドリブ大學 × TABIJI

 

社会貢献活動ゼミ

「ダイバーシティのまちづくり~挑戦する人を応援し続けれる町に~」

20年近く、介護従事者として携わって沢山の課題に直面してきてきました。当事者・家族・従事者・行政それぞれに時間を掛けながら解決していく必要がありました。その中でも、娯楽の部分に選択肢を持つことすら出来ない支援の必要な方が多くいることを知り「誰もが安心して泊まれる旅館を造りたい」と思うようになり、独立を決意しました。

「多様性を認め合える社会は、誰もが幸せになれる社会である」と考え地域連携こそが共生の本質と捉えています。そして、お互いが多様性の世界を知ることで、自助・互助・共助・公助の実現へと繋がっていくと信じて活動しています。世代を超えて、障がいの有無に関係なく、挑戦している人を地域で応援できる魅力ある町にしていく途中です。さて、どんな構想か是非一緒にワクワクしませんか。

イベントでお会いできるのを楽しみにしております。

 

▶︎イベント概要

と き:令和3年9月27日(月) 18時半〜20時

ところ:美馬市脇町大字猪尻字若宮南131-2 ADLIV

 

▶︎プログラム詳細

18:30〜 ゼミ開始

19:30〜 質疑応答

20:00  クロージング

 

▶︎スピーカー紹介

[榎本峰子 氏]

 

1977年大分県出身。小学生の時に福祉の世界に興味を持つ。ボランティア活動を通して自分の夢を実現したいと思うようになり福祉の世界に入る。20年間、現場経験の中で、当事者や家族・従事者たちが沢山の諦めをしていることを知り、福祉制度から飛び出す。

2017年に株式会社TABIJIを設立。「諦める世の中から選択できる世の中へ」を理念に掲げ2018年10月に「就労継続支援B型事業所ゆいたび」を開所。同年11月に「徳島ユニバーサルツーリズムセンター四国支部」を立ち上げる。又、当事者たちの諦めを減らしたいと思い同じ志の仲間と2018年11月一般社団法人「旅の栞」設立。2019年「民宿 旅の途中」をオープン。

 

参加費:無料

 

 

[後援]美馬市・美馬市商工会青年部・美馬青年会議所・脇町法人会

  • Facebook