ゼミ⑦

アドリブ大學 × ワイヤーオレンジ

 

社会貢献活動ゼミ

「移動を通じた地域交流とブランディング」

移動の制限により色んな業態に影響が出てきています。

地域(地元)を元気にするきっかけがあるのか?

あるとすれば、自分自身がどう行動していけばいいのか。

波乱万丈の歩みの中にも人・仲間を大切にする想いを地元を愛する男が熱く語ります。

この変革の時代だからこそ、突破するきっかけ・気づきがある講義です。

▶︎イベント概要

と き:令和3年1月29日(金) 18時半〜20時

ところ:美馬市脇町大字猪尻字若宮南131-1 ADLIV

 

▶︎プログラム詳細

18:30〜 ゼミ開始

19:30〜 Q&A

20:00  クロージング

▶︎スピーカー紹介

[原田 剛/はらだ・たけし]

徳島県阿波市土成町出身

株式会社ワイヤーオレンジ代表取締役社長

株式会社電脳交通・ビジネスデベロップメント(事業開発)担当

2001年、徳島で地域密着型の育児雑誌『ワイヤーママ』を創刊し、全国9都市にフランチャイズ展開する。2014年、絵本デビュー作『小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。』はAmazon総合ランキングで1位に輝き、フジテレビ『アンビリバボー』、日本テレビ『世界一受けたい授業』で特集が組まれる。2019年1月よりハンドルネーム[スダチ]として、インスタグラムに投稿を始めた超短編小説が"累計24万いいね"を獲得し、それらを編集した『三円小説』を発売。作家活動と並行して、『電脳交通』社にて、自治体及び新規事業開発を担当する。ちなみに22年前〝徳島ラーメン〟を初めて全国に発信した人物でもある。

 

インスタ @sudachiken

ツイッター @kabosudachikun

 

参加費:無料

参加お申し込みはFaceBookより

  • Facebook

Copyright © ADLIV All Rights Reserved.