ゼミ⑨

アドリブ大學 × HafH

 

オンライン限定

 

社会貢献活動ゼミ

「この地域にワーケーションの可能性はあるのか?」

日本で、世界でいま何が起こっているか?

持続可能なローカルは?

コロナによって傷んでる飲食・宿泊・観光に携わる方々に、少しでもヒントになればと思っています。

リアルな現場の話を習得し、明日から出来るコトを見つけ、今の自分にできることについて少しでも前向きに考えてみていただけたら幸いです。

 

 

▶︎イベント概要

と き:令和3年2月25日(木) 18時半〜20時

ところ:美馬市脇町大字猪尻字若宮南131-2 ADLIV

 

▶︎プログラム詳細

18:30〜 ゼミ開始

19:30〜 Q&A

20:00  クロージング

ゼミ終了.png
大瀬良.jpg

▶︎スピーカー紹介

[大瀬良 亮/おおせら・りょう]

株式会社KabuK Style  共同代表

1983年、長崎県生まれ。

2007年に筑波大学を卒業後、電通入社。

在京若手県人会「しんかめ」を主宰、原爆の実相を伝える「Nagasaki Archive」発起人として、

文化庁メディア芸術祭に出展等。

2015年から官邸初のソーシャルメディアスタッフに。

2018年4月、つくば市まちづくりアドバイザーに就任。

2018年11月、「世界を、旅して働く。HafH」リリース。

2019年9月 電通退社

 

 

 

参加費:無料

​参加方法:URLより事前登録

登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

  • Facebook